配送料が無料に!~Amazonを利用するならプライム入会が絶対おすすめ!

暮らしのこと

こんにちは、ももたろ。です。

気づけばスマホをポチポチといじってなにかいいもの売ってないかなぁと、ネットショッピングを除く毎日。そして、ついポチッと押してしまいます(;’∀’)
そんなときに一番気になるのが配送料。安い!欲しい!と思って買い物かごに入れても、ちょっと待って、送料無料まであと○○円かぁ…と悩むことありませんか?

そんなときにAmazonプライムの配送料無料のサービスがとても嬉しいですね!

さて、Amazonプライムって一体どんなサービスでしょう?
「Amazonプライムに入会するかどうか」悩んでいる方へ、少しでもAmazonプライムの魅力と、入会時の注意点などを合わせてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

Amazonプライムってなに?

Amazonが提供している、有料会員サービスです。

有料であるがゆえに会員になるかどうかとっても悩みますよね。
わたしがAmazonプライム会員になってどれほど経つのかは覚えていないのですが、きっかけは旦那さんの一言→「まだ入ってないの? 入ればいいじゃん」でした。

サービスが有料である以上、この金額に見合うものなのかどうか調べるべきかとも思いましたが、まずは一番大きな特典と思われる配送料無料のサービス。
これだけでも、月に1回以上Amazonでの買い物をするに当たってはお買い得でした。

また、利用開始後もいろいろと機能が追加されており、今では「エッ!これも使えるの!?」と初めて知ることもありました。

子どものいる我が家ではAmazonプライムビデオで観れるキッズ向けのものをとても重宝しています。Fireタブレットも購入し、外出先でも気軽に使えるのが嬉しいですね!(*’▽’)

 

Amazonプライム無料体験

 

 

スポンサーリンク

Amazonプライムの利用にいくらかかる?

Amazonプライムには年間プランと月間プランが用意されています。

➡ 年間プランの場合

年間4,900円(税込)です。
月額あたりの換算で408.3円ですね。

➡ 月間プランの場合

月間500円(税込)です。
どちらがお得かといえばもちろん年間プランです。
ただし、年間プランは途中解約をする場合でも一度支払ったものは返ってきません。
(※一度も有料プライムの特典を利用していない場合は返金されます)

Amazonプライムには30日間の無料体験があります。
その後、無料体験期間が終わると自動的に本プランに進むので、解約も考えて申し込む場合は注意が必要です。解約するか継続して利用するか様子を見たい場合は、ひとまず月間プランでお試ししてみるのも良いですね(*’▽’)
プランの選択は、無料体験の申込時に選択することができます。

 

Amazonプライム無料体験

 

 

スポンサーリンク

支払い方法は?

Amazonプライムの支払いは、

●クレジットカード
●携帯決済
●Paiday翌月払い
●Amazonギフト券
●パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

以上のいずれかになります。

無料体験期間もしくは有料会員期限が終わると、自動的にAmazon会員の登録が更新されて、登録した支払い方法に会費の請求がされます。
※有料会員期限というのは、年間プランなら1年利用したら、月間プランなら1ヶ月利用したら、ですね。

自動で請求されるので、会員を終了しない限り永遠に請求がくるということです。
もし利用開始後、やっぱりAmazon使わないなと思ったら会員資格の停止をご自身でする必要がありますのでご注意ください。

 

 

スポンサーリンク

学生向けプランもあるんですって!

最近知って、へぇ~と思ったのがこちら。

Prime Student
Amazonプライムの特典を通常会員費の半額で利用できる学生のためのプログラムです。

通常30日間の無料体験が、こちらの学生向けプランだと6ヶ月間無料になります。
また、無料体験期間終了後も、月額200円(税込)または年額1900円(税込)で利用できます。
携帯決済もしくはクレジットカードでの支払い。

キャンペーンの実施なども開催されていて、お得感満載。

この Prime Student の利用にあたっては、日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であることが条件となっています。(Amazonサイト基準、高等学校は対象外)
対象校の学籍番号を持っている場合は会員登録ページから入力することで登録できます。
※学籍番号がない場合は学生用Eメールアドレスを入力、または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーセンターに送付する必要があります。
また、未成年の場合は親権者または後見人の同意がないと登録できません。

 

 

スポンサーリンク

Amazonプライムの特典ってどんなのがある?

さて、Amazonプライムにはどんな特典があるのでしょう。
Amazonプライム会員であっても把握しきれていない特典があるかもしれません。
➡(*・ω・)/ハーイ

 

配送料が無料に!

Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け指定便を無料で利用できます。

Amazonからの通常配送は、合計2000円未満の場合には400円(税込)の送料がかかります。
※北海道・九州・沖縄・離島は+40円

お急ぎ便/500円
当日お急ぎ便/600円
日時指定便/500円
※それぞれ北海道・九州・沖縄・離島は+40円

このすべてが、Amazonプライム会員になると無料で利用できます。

個人的に一番嬉しい特典ですが、Amazonプライム会員になる大抵の目的ってこれなのでは?と思っています。Amazonはほぼ買い物目的で利用するので、安価なものを送料無料で発送してもらえるのは大変喜ばしいことです。

 

ただし、送料無料になるのはAmazonから配送される商品だけとなります。

 

 

商品ページに『prime』マークがついているもの。
amazon.co.jpが販売、発送します。』と記載されているもの。

中古品や雑貨など、個人だったり店舗だったりが販売・発送しているものなどにはプライム特典は適用されないので注意が必要です。

 

特別取扱品の取扱手数料が無料!

Amazonプライム対象商品は、一部取扱手数料が無料になります。

特別取扱商品とはなにか?
サイズの大きな商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いを要する商品です。

大きな家具だったり、家電だったりですね。

 

Prime Videoで映画やドラマが見放題

会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になるサービスです。(日本国内のみ)
視聴するには、Amazonアカウントと互換性のあるインターネットに接続されたデバイスが必要。

●対応のスマートテレビ
●対応のブルーレイプレーヤー
●Amazon Fire TVおよびFire TV Stick
●ゲーム機(PlayStationやWii Uなど)
●Android端末
●iOS端末
●Fireタブレット

子ども向けの番組なども充実しているので、お子さまのいる家庭でも重宝されると思います。

 

Amazon Prime Video

 

Prime Musicで音楽が聴き放題

追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリスト、プライムラジオを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。

プライム会員は、Amazon Musicに対応している端末で利用できます。

●Echo端末
●ウェブ版Amazon Music
●PCおよびMac
●iOS端末(iOS 9.0以上)
●Androidスマートフォンとタブレット(4.4以上)
●Fireタブレット
●Amazon Fire TV
●Fire TV Stick

 

Amazon Photos

Amazon Driveに写真を容量無制限に保存することができます。
ウェブサイト、アプリ、およびモバイルのブラウザでAmazon Photosが利用可能。

プライム会員をなんらかの理由でやめてしまった場合、この無制限の写真ストレージの特典利用はできなくなります。この場合、写真の保存にも契約しているAmazon Driveの容量制限が適用されるので、それを超えた分は消去される可能性があります。

 

プライム・ワードローブ

レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着することができるAmazonプライム会員限定のサービスです。
商品は最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金の請求がきます。

これは特に靴なんてとっても嬉しいサービスだと思います。
ネットショッピングで靴を買うのはかなりの冒険です。試着できない、返品に返送料がかかるなどの理由で、商品が安いと思ってもなかなか買えないことがありますよね。
サイズで迷ったときもこのサービスを使えば何足か試すことができます。

最長7日間試すことができると言っても、Amazon Fashionの返品ポリシーに違反するものは返品するができないのでご注意を。
あくまでも試すだけなので、試着は室内で、商品タグをつけたままです(‘ω’)ヨ

 

Amazonパントリー

食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点から購入できるサービスです。1点から購入はできますが、AmazonパントリーBox 1箱につき390円(税込)の取扱い手数料がかかります。

パントリーBoxは、52cm×28cm×36cmの容量、または12kgを基準としています。
Amazonパントリーのロゴが表示されている商品を追加
➡  をカートに追加ボタンでパントリーBoxとなるので、パントリー使用率(%)を見ながらパントリー対象商品をカートに入れていきます。

プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールの商品を通常より30分早く購入することができます。

 

Kindleオーナーライブラリーの利用

対象タイトルの中から好きな本を1ヶ月に1冊、無料で読むことができりKindleオーナーライブラリーを利用することができます。利用にはKindle端末が必要です。

 

Prime Reading

対象のKindle本(本、雑誌、マンガ、Kindle Singles)を追加料金なしの読み放題で利用することができます。Prime Reading対象のKindleコンテンツを読むには、Kindle端末、Fireタブレット、Kindle無料アプリが利用できます。

 

Amazon Music Unlimitedが割引価格で利用できる

Amazonプライム会員は、Amazon Music Unlimitedの月額料金プランおよび年額料金プランを割引価格で利用することができます(個人プランおよびファミリープランが対象)。

Amazon Music Unlimitedとは、6500万曲以上の楽曲や音楽のエキスパートが選曲したプレイリスト、パーソナライズされたプライムラジオなどを楽しめる音楽聞き放題サービスです。
こちらはAmazonプライム会員でなくても申し込みが可能ですが、プライム会員なら価格が割引されますよ、という特典ですね。

Prime Musicと同様に対象の楽曲をオフラインで再生できる広告なしの音楽配信サービスですが、配信される楽曲の数が60倍以上と、音楽好きさんには嬉しいサービスですね。

 

 

こちらも初めての利用で30日間の無料体験があるようです。
Amazon Musicだけでは物足りない方は試してみてもいいかもしれません(*’▽’)

 

Amazon Music Unlimited 30日間無料体験

 

 

家族向けサービスも! Amazon ファミリー

妊婦さんや、小さなお子さまのいるママ・パパに嬉しいプライム会員サービス。
その名も Amazonファミリー です。

●通常配送料無料・お届け指定便無料
●おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFF
●Prime VideoやPrime Musicほかプライム特典使い放題
●おむつや日用品がお得に買えるファミリー限定のセールへの招待も!

赤ちゃん連れではなかなか買い物をするのも大変ですよね。
おむつやおしりふき、お店で買うととてもかさばって、持ち帰ってくるのも一苦労だったり。

それが送料無料で自宅まで届けてもらえて15%OFFはなかなか嬉しいです。
定期おトク便にする必要がありますがおむつもおしりふきも、定期的に買うものなのでまったく問題がありません。次から次へとなくなっていく消耗品ですので(゚д゚)(。_。)ウン

Amazonプライム会員になっていてもサービスを使っていない方がいるかもしれません。
おむつやおしりふきなど、日常的に買う場合にはおすすめです!

すでにAmazonプライム会員の場合は登録無料ですね。
Amazonファミリー でお子さまの誕生日または出産予定日、性別を登録するだけで、Amazonファミリー限定セールやお子さまの年齢に適したクーポン情報などをお知らせしてくれます。

 

家族も一緒に使い放題!

Amazonプライム会員本人のほかに、同居の家族2名までを家族会員として登録することができます。
家族会員も本会員と同じようにお急ぎ便や日付指定便を無料で利用することができます。

ただし、Kindleオーナーライブラリーなど他のAmazonプライム特典は共有できません。

家族会員が利用できるプライム特典は以下のとおり。

●お急ぎ便が無料
●お届け日時指定便が無料
●特別取扱品の取扱手数料が無料
●プライム会員限定先行タイムセール
●Amazonパントリー
●Amazonフレッシュ(地域限定)←プライム会員本人がAmazonフレッシュに登録することで自動的に利用できるようになります
ご家族が買い物だけの利用の場合はこちらに登録するのがお得ですね!

 

プライムペット

飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報に合わせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができます。

 

 

スポンサーリンク

Amazonプライム会員特典のまとめ

やはり声を大にしてお伝えしたい魅力は『配送料無料』なことです。

 

1、配送料が無料になる
2、特別取扱品の取扱手数料が無料になる
3、Prime Videoで映画やドラマが見放題
4、Prime Musicで音楽が聴き放題
5、Amazon Photos
6、プライム・ワードローブ
7、Amazonパントリー
8、プライム会員限定先行タイムセール
9、Kindle オーナーライブラリーの利用
10、Prime Reading
11、Amazon Music Unlimitedが割引価格に
12、Amazon ファミリーの利用
13、家族も一緒に使い放題!
14、プライムペット

 

また、それぞれのライフスタイルに合わせて、利用したい特典を使っていければ良いと思います。
音楽好きならPrime Music、テレビが好きならPrime Video、小さなお子さまがいるならAmazonファミリー、大事な家族の一員のペットがいるならプライムペット

個人的にはプライム・ワードローブが気になっています。
いつか使うこともあるでしょう(*’▽’)

 

 

スポンサーリンク

Amazonプライム会員になったほうがいい?

特典をいろいろと書き連ねましたが、興味のある特典もそうでない特典も、人それぞれにあると思います。そのなかで、自分にとって必要なものがあるかどうかでしょう。

月に1回以上のAmazonでのお買い物をすることがあるなら、配送料が無料になるということだけでプライム会員になる価値はあると思っています。

迷ったり悩んだりしているなら、まずは30日間の無料体験をおすすめします。
あ、お買い物の予定があるときにお試しするのが良いですよ(*’ω’*)

 

Amazonプライム無料体験

なお、30日間の無料体験後は自動延長され、初めにご自身で指定した支払い方法での引き落としがされます。自動延長をするつもりがないのなら、解約手続きをしておいてくださいね。
※解約手続きをしても30日間は無料で利用できます。

解約はAmazonプライム会員情報にアクセスし、会員資格を終了するをクリックして画面の指示に従って操作するだけの簡単作業となっています。

もし無料体験期間内に解約をし忘れて有料会員へ自動以降したあとでも、プライム特典を利用していない場合は返金してもらえるのでご安心ください。

 

30日間の無料体験は一度きりです。解約後、Amazonプライムを再度使うときには初めから年額or月額がかかりますのでご注意ください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

様々な特典がどんどん追加されていくAmazonプライム会員。
配送料が無料になるだけでも嬉しいのですが、無料でテレビ番組や映画が観られたり、無料で音楽が聴き放題だったりと、興味の幅が広がっていくのも楽しいですね。

まだ知らなかった特典や、これから増えていくかもしれない特典も楽しみです。

 

Amazonプライム無料体験

 

 

profile
この記事を書いたのはこんな人
ももたろ。

男の子3兄弟を育児中のアラフォー母です(*'▽')

1年365日。日々をまったり過ごしたい、のんびり生きたい。
実際はバタバタですが、いつかきっと。

ももたろ。をフォローする
暮らしのこと
スポンサーリンク
ももたろ。をフォローする
あしたは、あした。

コメント