夏休みの鉢植え、トマトの栽培など~長期間、家をあけるときの水やりは?

暮らしのこと

こんにちは、ももたろ。です。
夏休み中、小学2年の次男はトマトの栽培、水やりを毎日やらないといけませんでした。

しかし、夏休みです。
まったく外泊しないことはありません。

そして我が家ではこの夏、4泊の外泊で丸5日間、水やりをすることができず。
どうしたものかと色々と調べました。

※トマトに限らず、小学1年生だとアサガオもありますね(‘ω’)

 

 

スポンサーリンク

鉢植簡易給水器『給水番』を購入

本来トマトの栽培は1鉢ですが、間引きした苗を分けたものを学校から持ち帰ってきていたので、長男が低学年のころ使っていた鉢を引っ張り出してきてう植えたので2鉢並んでいます。

 

 

ネットで探すといろいろと商品は出てきたのですが、外泊する前日になってトマトの栽培のことを思い出したため、近くのホームセンターへ探しに行きました。
そして、簡易的なものはこの商品しかなかったのでこちらを購入。

 

セットしておくと自動給水をしてくれる給水芯(ヒモ)とキャップのセットでした。
付属のヒモの片方をペットボトルに、もう片方を土の上に刺しておくと一滴ずつ給水してくれるそう。 2Lのペットボトルで4~5日もつとか。

3コセットです。

 

夏休み中、朝からたっぷり水をあげても夕方にはカラカラに乾いてしまっていたトマトの鉢植え。
日に当て過ぎても良くないですね。
出掛ける際にはなるべく日が当たりすぎないところへ置いて。
カラカラになっても頼りはペットボトルの水だけだし!

 

簡易的なものだし、本当に給水してくれるのか不安はありましたが、この給水番にお任せして出かけてきました(*’ω’*)
4泊5日後、帰宅して確認してみたところ、ペットボトルの水は2/3ほど減っていて、土は乾かずにありました。そしてトマトも元気に実っていました。

 

おぉっ、なんて素敵な商品なんでしょう。

 

 

類似品は色々あったので、出会ったものを試してみるのもいいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

留守時の植物のお世話は簡易給水機におまかせ!

今回購入したのは『給水番』という商品でしたが、翌日にどうしても必要という状況でなければいろいろと調べてから自身に合った給水機を探してみるのがいいと思います。

あとで調べてみて、やっぱりこれが良かったかなぁと思ったものも(‘ω’)笑

 

 

初めにこれがいいかなと思って気にしていた商品がこちら。
水やり当番(2個組)でした。
価格が安かったので。

うっかりネットで買い損ねて、近くのホームセンターでも売り切れだったので、我が家には縁がなかったということで。

 

 

見た目が可愛かったのがこちら。子どもが喜びそう。

 

 

給水植木鉢なるものも見つけました!
小さなサイズの観葉植物などにおすすめのようです。

なんと1ヶ月分の水を貯水できるとか。
毎日の水やりを気にしたくない方にはぴったりですね。
(↑そう、正にわたしのことw)

 

 

こちらは金額がはね上がるので普段の給水にも手間をかけず使いたい場合はいいかも。
沢山の鉢植えに水やりをしたい場合や、花壇などで活躍しそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

留守中の植物への水やりについてのお話でした。

子どもの小学校の鉢植えくらいだけなら、安価で小さなもので十分ですね。
実際、それで十分な力を発揮してくれたと思います。

ただ、もし家庭菜園などを楽しんでいる場合は、ちょっと高くてもきちんと給水してくれそうなものを選ぶのが安心ですよね!

 

 

 

profile
この記事を書いたのはこんな人
ももたろ。

男の子3兄弟を育児中のアラフォー母です(*'▽')

1年365日。日々をまったり過ごしたい、のんびり生きたい。
実際はバタバタですが、いつかきっと。

ももたろ。をフォローする
暮らしのこと
スポンサーリンク
ももたろ。をフォローする
あしたは、あした。

コメント